INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. スタッフインタビュー:オーナーのハナさん(花泉 裕一郎)松戸市新松戸にカフェ・バー併設のコワーキングスペースをオープンしました

花泉 裕一郎
42歳

スタッフインタビュー:オーナーのハナさん(花泉 裕一郎)松戸市新松戸にカフェ・バー併設のコワーキングスペースをオープンしました

お客様になんて呼ばれてる?または呼ばれたい名前は?
ハナさんと呼ばれています。
Flatという名前はどのようにして付けたのですか?
お客様がフラッと気軽に立ち寄れるお店にしたい、スタッフもお客様同士もフラットな関係で家でも職場でもない第三の居場所になってほしいという思いから付けました。
特技や保有資格などあれば教えてください。
主な資格では、基本情報処理技術者・宅建士・AFPの資格を持っています。
前職はなんですか?またその前職の経験を今に活かしている部分はどこですか?
直近は都内の不動産ディベロッパーの法人営業をしてました。会社員時代にシステムエンジニアやオフィスビルの施設管理も経験しており、店舗運営ではすべてが活かされております。HPのメンテナンスを自分でやったり、設備機器の保守も勘所が分かりますし、営業経験は交渉事や契約関係でも役立っています。
Flatをはじめることにした理由やきっかけは?
コロナ禍で在宅ワークが始まり、家で仕事をすることの息苦しさをきっかけに自宅近くに快適に仕事が出来る環境があれば良いのになと思っていたところ、妻が飲食店(正確にはスナック)をやりたいと言っていたので、それをかけ合わせたら面白いことができるのではと思いました。
嬉しかった利用者さんの反応やいただいた言葉
仕事や勉強に集中できました!また来ます!の声を頂けると嬉しいです。さらに利用者さんから悩み事を打ち明けられたりして深い話ができるような関係が築けたときです。
お店の面白い使い方
よくある自習室のようなコワーキングスペースと違って、カフェエリアで雑談していると沢山の方と知り合いになれます。そこで新たなお仕事に発展することも!
もちろん、静かに仕事や勉強をしたい方にも最適な空間です。
また、ワークショップやイベントの主催者としてこの場所を使いたい方を全力で支援しますし、共に発展・継続していけるようにご協力させていただきます。